ボストンテリア バジルの弱虫日記

ボストンテリア バジル君と飼い主の生活記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 午後はドッグラン&吉祥寺でお買い物。
風が冷たい。でもドッグランでは元気いっぱい。
CIMG1027.jpg


吉祥寺へは自転車のカゴに乗って移動。
CIMG1039.jpg


吉祥寺「DOG-WIZ」は飼い主とバジルの運命的出会いの場。「DOG-WIZ」のお姉さん達はとても親切でいつもニコニコ。バジルの名前も憶えていてくれてるすごい方達!あらゆることを忘れてしまう飼い主は秘かにその記憶力に尊敬のまなざしをむけています。その「DOG WIZ」で、クリスマス&冬の「被り物」を購入。一つは、これ。
CIMG1050.jpg
CIMG1053.jpg


 もう一つ買ったんだけど、バジルが眠たそうなので、それはまた後日に。
スポンサーサイト
 以前から気になっていた「尿の色」。飼い始めた頃から濃い色だったから「ワンちゃんの尿の色はこんなもんなのかな」と思っていたけど、他のワンちゃんの色を見る機会が増えてきたら、「やっぱり変。濃すぎる!」と実感。9月末に、かかりつけのお医者さんに尿検査をしてもらいました。その時は「PH・比重が高いけど、まあ、異常はないでしょう」とのこと。で、今日も念のため病院で尿検査をしてもらったところ、「PH値があがっていて、ストラバイト結晶も出てます。」という結果。「いつ血尿してもおかしくないし、結石が出来る状態が整ってしまっているから、この時点で治療開始できるのは良いことです。」ということでした。
というわけで、ドッグフードを治療用のものにして、PHコントロール開始CIMG0998.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。